とある士業

こんにちは!

とある士業といいます!

僕は2012年に弁理士試験を受験して2014年に弁理士登録しています。

このため弁理士に登録してもう10年になろうとしています。

この10年の弁理士人生には色々な苦闘がございました・・・(苦闘話についてはおいおい記事にしていきます。)

 

とある士業

まず、僕は零細企業を1年弱で退職し、崖っぷちにたたされた状態で弁理士の資格勉強を始めました。

 

そして、なんとか資格を勝ち取るとそこからは特許事務所を転々としました。

 

まずは、関西の特許事務所に勤務して実務を覚え始めました。

実務の習得は資格の取得よりぶっちゃけ難しかったです。

特許の明細書が書けるようになるまで3年以上も時間がかかりました。

 

その後に東京の法律事務所や大企業の知的財産部に勤務したりして弁理士として成長していきました。

 

しかしながら、僕はどうも性格上、雇われるという身分が苦手なようでして、

自分の好きなように働ける人生を夢見て

2020年1月に独立開業しました。

 

最初の1年間は前途多難の日々でしたが、

ありがたいことにお客様(太客)にも恵まれ、

今では、ワンオペ弁理士として食べていけるようにまでなりました。

 

おまけに、仕事以外での時間にも余裕が生まれて、

今では自炊をしたり、朝晩温泉に行ったりとわりと快適に過ごしております。

 

より小職の具体的な生い立ち・プロフィールはこちらで記載しております。

 

僕はどうも集団行動とかチームプレイ?のようなものが苦手であり、サラリーマンに向いていない者でありました。

そんな僕に対し、救いの手を差し伸べてくれたのが、「弁理士」であったと思っております。

 

とある士業

そして今では完全なるサラリーマン生活の脱却です。

 

このブログでは、自身のこれまでの弁理士人生・現在の独立開業の人生と過去から進行形にいたるまで、

幅広く発信していきたいと思います。

 

ぜひご愛読していただけると幸いです!